「色漆塗 桜の図 ぐい呑み」ができました 

投稿日:

黒と朱の2種類のぐい呑みのご注文を頂いて製作していた「色漆塗 桜の図 ぐい呑み」ができました。
村上木彫堆朱は国の伝統的工芸品の指定を受けていますが、6種類の塗り方があり、その一つの塗り方が「色漆塗」です。天然木(栃)に桜の図の木彫りを施し、黒・朱で仕上げた後に模様部分だけを違う色漆で塗っていきます。桜の図は、グラデーションになるように塗り、黒と朱では模様の塗り方を違わせ、表面は3つの花、裏面は2つの花を配置しました。天然木は熱の伝導率が低いので、他の素材のぐい呑みに比べて、冷酒は冷たさが長く維持され、熱燗は冷めにくいという特長があります。在庫もございますので、是非この機会にお求めください。

-お知らせ

Copyright© 小杉漆器店 , 2021 All Rights Reserved.