ジャパン漆サミット、日本漆器協同組合連合会全国大会

投稿日:

10月5日、新型コロナウィルス感染症の影響で3年ぶりに輪島市で開催された、第26回ジャパン漆サミット、第57回日本漆器協同組合連合会全国大会に出席しました。村上市から輪島市までは約450キロメートル(車 高速道利用)の距離があり、東京よりも遠いです。
ジャパン漆サミットは、国の伝統的工芸品として指定を受けた漆器産地を有する自治体の首長及び担当者が一堂に集い、意見交換を行い、漆器産業のさらなる発展を遂げるために開催されるもので、私たち産地組合員はオブザーバー的な位置付けです。逆に日本漆器協同組合連合会全国大会は産地組合員が集い、各産地の連携強化、日本の漆芸・漆文化の発展のために、産地活動事例発表や全国漆器展の授賞式などを行い、自治体の首長及び担当者にも出席してもらいます。他産地の情報を得られる貴重な機会になっていますし、参加すると刺激を受けて、今後どのような方向性で進んでいけば良いか勉強になります。今年は特に漆塗り製品が環境にやさしいということを前面に打ち出した議論が重ねられました。
主管した輪島市の漆器関係者に感謝したいです。

-お知らせ

Copyright© 小杉漆器店 , 2022 All Rights Reserved.