越後村上 老舗の漆器店 〆六小杉漆器店

「村上市」は新潟県の北部に位置する古い城下町で、古くから良質の天然漆を多く産出していたことから、江戸時代に「村上木彫堆朱」の技法が確立しました。当店は村上市内では一番古くから村上木彫堆朱を販売する老舗の漆器店で、創業は江戸時代にさかのぼり、現在は小杉家として14代目、江戸時代には漆の販売や村上藩の御用商人も行っており、大正時代から戦前まで宮内省御用達を頂いておりました。

村上木彫堆朱とは

堆朱
堆黒
朱溜塗
色漆塗
金磨塗
三彩彫
previous arrow
next arrow
Slider

村上木彫堆朱とは、江戸時代より新潟県村上市に伝わる伝統的工芸品で、天然漆だけを塗り重ねて仕上げる木彫漆工芸品です。

製品が出来るまで

村上木彫堆朱が出来るまでには沢山の工程を経ています。

商品販売

小杉漆器店では様々な村上堆朱製品を取り扱っておりますが、このサイトでは、商品の種類を2つのカテゴリに分け、その中からごく一部をご紹介及び販売しています。掲載商品についてのご質問やお問合せ、掲載商品以外にご希望の商品などがありましたらお気軽にお問い合わせください。よろしくお願いします。

木彫堆朱
天然木の木地に彫刻を施し、下地から天然漆のみを使用して塗り重ねていきます。彫り模様を活かすために粘度のある硬い漆を使用し、つや消しという村上独特の工程を経て仕上げられ、使うほどに艶が増していきます。

朱塗り(V-Mシリーズ)
彫り模様を活かすために粘度のある硬い漆を使用する村上木彫堆朱用の漆を使い、彫刻をせずに玉木地に朱漆を塗り仕上げました。朱色を意味する「vermilion」から「V-Mシリーズ」と名付けましたが、朱色に漆が、まるでサンゴのようにも見えます。あなたのアクセサリーのアイテムにお加えください。

村上の紹介

城下町村上はには豊かな自然と城下町としての歴史文化が詰まった素敵なまちです。村上のお役立ち情報をご紹介します。

Copyright© 小杉漆器店 , 2019 All Rights Reserved.