四季の盛皿

投稿日:

初出品、初入選させて頂いた「平成30年度全国伝統的工芸品公募展」の入選作品展が東京の伝統工芸青山スクエアで開催されていますが、年末年始が休館となるため、今年は今日28日午後7時までです。来年は1月4日(金)から9日(水)までの開催で、9日の最終日は午後5時までとなっています。
他産地の漆器に比べ、普段料理を盛ることが少ない村上木彫堆朱を何とか盛皿として使えないかと考え、四季の花の彫刻を四隅に施し、村上木彫堆朱の技法である「金磨塗」(色漆と色漆の間に漆で金箔を貼り、研ぎ出す技法)で塗り上げ、無地部分(表面・裏面)は黒呂色漆で仕上げ、漆を引いて磨き上げた作品です。
http://kougeihin.jp/aoyama/

 

-お知らせ

Copyright© 小杉漆器店 , 2019 All Rights Reserved.